ClassEye2018


【ソフト紹介】 各種の特許分類を分類コード/キーワードで検索できる特許分類検索ソフトです。
  • IPC
  • FI
  • Fターム
  • USPC(米国特許分類)
  • CPC(米欧共通分類)
  • ECLA(欧州特許分類)
  • FI廃止分類
  • Fターム廃止分類
  • クリップボードを監視して自動検索


    分類コードをクリップボードにコピーすると自動的に分類情報が検索・表示されますので、予備調査時の分類確認などが極めて容易です。

    改行、その他所定の文字で区切られた複数の分類コードが一括して検索表示されます。

    IPC(FI)/Fターム/USPC の別も自動判別されます。




    もちろん、分類コードを直接入力して検索することも可能です。




    キーワード検索


    横断検索
    1回の操作で複数の異種分類を検索することができます。
    階層検索
    個々の分類の定義文ごとに検索するのではなく、上位分類の定義文も展開して検索されます。





    検索結果は、メイン画面に階層を表示させて確認することができます。





    対訳表示機能
    日本語分類をキーワード検索し、メインウィンドウには英語版分類を表示させることができます。
    その逆も可能です。
    (IPC, FI, Fタームの場合に利用可能)





    分類の一覧表示

    IPC(FI,CPC)サブクラス/テーマコード/USクラス の単位で一覧表示できます。


    フラット形式

    ツリー形式




    「 Pro 」版の拡張機能


    ClassEye2018 「Pro」版はさらに CPC, および 廃止FI,廃止Fタームを収録しており、これらの分類のコード記号検索およびキーワード検索が可能です。


    CPC



    旧FI:最新FI に無い分類記号は廃止データから検索されます。


    廃止分類データのキーワード検索



    収録データ


    ClassEye2018 ClassEye2018 Pro
    IPC第8版
    IPC第8版(英語版)
    IPC第7版
    IPC第6版
    IPC第5版
    IPC第4版
    FI
    FI(英語版)
    Fターム
    Fターム(英語版)
    USPC
    CPC
    ECLA
    FI, Fターム廃止データ


     
    【動作環境】 日本語版 Windows10, Windows7
     
    【ダウンロード】
    ClassEye2017 Pro サンプル版 : classeye2017_sample_setup.exe
    サンプル版は古い分類データで作成されています。
    また、キーワード検索が100件までの制限となります。
    ご購入検討の目的でのみご利用下さい。
     
    【製品版】
     






    本サイトは JavaScript を有効にしてご覧下さい。