DIP-J

2015年3月にIPDLがサービス終了となり、
本ソフトはご利用いただけなくなりました。


【ソフト紹介】  IPDL 公報テキスト検索 の検索結果をダウンロードするソフトウェアです。

 検索結果の一覧にチェックを入れるだけでダウンロード対象を指定でき、公報番号を入力するなどの煩雑な操作はいりません。(→ 操作説明書


 本ソフトはフリーソフトです。無料でご利用いただけます。



 
【動作環境】 日本語 Windows7, Windows Vista, WindowsXP / IE8.0, IE9.0

.NET Framework 2.0 が必要です(Windows7, WindowsVistaには標準で搭載されています).


【バージョン】 Ver 3.11 (2011/10/16)

 
【ダウンロード】 dipj311.zip
 
【最近の改訂事項】
  • (3.11) 動作環境の改定
  • (3.11) 公報仕様変更対応−最近の公報でHTMLから図面記載部が欠落するケースが多くなった点を修正
  • (3.10) サーバー変更対応
  • (3.03) ダウンロードデータ内の、図の説明のアンカー位置が不適切になる場合があった点を修正
  • (3.03) エスケープ文字が復号された状態でダウンロードデータに保存されていた点を修正
  • (3.02) 書誌要約請求項を選択した場合、連続DL件数が15件であった点(仕様では30件)を修正
  • (3.01) ダウンロード一覧が空欄になる場合があった点を修正
 
【連携ソフト】
JPGaz 10 for IPDL 超おすすめ 公報ビューアの決定版!

公報レイアウト KOHO ダウンロードしたテキストデータを体裁よく印刷するためのWordアドイン

KOHOSum 2013 ダウンロードしたテキストデータから抄録を作成

【関連ソフト】
DIP-J Classic 番号指定で公報ダウンロード

DIP-J Pro 特許分類検索や意匠検索にも対応






本サイトは JavaScript を有効にしてご覧下さい。