DIP-J Pro 2015 2015.05.17 リリース(販売終了)
[PR]
JPGazDSS V12
特許公報ビューア

【ソフト紹介】   特許情報サイト 「J-PlatPat」 で検索した公報をダウンロードするソフトです。
  1. 特許・実用新案テキスト検索
  2. 特許・実用新案分類検索
  3. 意匠公報テキスト検索
  4. 意匠分類・Dターム検索

検索支援機能

・特許テキスト検索、意匠公報テキスト検索
 検索フォームに入力した検索条件をファイルに記録しておき、読み出してフォームにセットすることができます。
 番号リストを貼りつけて検索フォームに入力することができます。

・特許分類検索
 専用の検索条件入力画面で入力・検索することができます。
 検索条件をファイルに記録しておき、読み出してフォームにセットすることができます。


検索結果のダウンロード



特許・実用は、要約+請求項1 の連続リストも作成されます。



【注意事項】
サービスサイトでは大量アクセス規制が行われています。
本ソフトは、仕様上はダウンロード件数に制限を設けておりませんが、大量アクセス規制により、必ずしも検索結果の全てをダウンロードできるものではありません。
アクセス規制 (アクセス拒否) を受けると、しばらくの間サービスを利用できなくなりますので、ダウンロード件数にはご注意ください。

CSVデータ作成機能


ダウンロードした公報データからCSVデータを作成することができます。(特許、意匠)





――― 旧製品との機能比較、変更点 ―――

 ・変更 ダウンロードデータが、指定場所¥Data¥ に保存されるよう変更となりました。
 ・変更 検索結果リストから選択してダウンロードする方式を廃止し、
     選択した公報以降をすべてダウンロードするようになっています。
 ・特許・実用新案番号照会(旧「特許・実用新案公報DB」に相当)への対応は未定です。
 ・中国抄録への対応は未定です。
 ・イメージ形式は常に拡大イメージが取得されます。(オプション指定の廃止)
 ・「ダウンロード済のページをスキップ」のオプションは廃止となりました。
 ・変更 「ダウンロード済の公報をスキップ」オプション
   テキストモードの場合、スキップする設定でもダウンロード所要時間はほとんど短縮されません。
   (公報データが既存であってもサイト上の公報へのアクセスは発生し、
    スキップする/しないにかかわらず同等の通信量となります。)
 ・変更 ダウンロード一覧のファイル名が変更となりました(PJIndex → DownloadList)
 ・new 既存データは、ダウンロードリストの通し番号の横に「*」マークが付されるようになりました。
 ・upd テキストが分割して表示されるケース(ある程度大きな公報)に対応しました。
 ・upd 要約リストに請求項1が加わりました。
 ・upd 意匠公報テキスト検索でも検索条件の保存・読込ができるようになりました。
 ・旧バージョンで保存した検索条件ファイルの読み込みは限定的となります(NOT条件に非対応)
 ・旧バージョンでダウンロードしたデータのCSV化処理は不完全となる場合があります。

【動作環境】 日本語Windows8.1, Windows7
Internet Explorer 11

インターネットセキュリティソフトの影響を受ける場合があります。
動作不良が見られる場合はセキュリティソフトの動作を停止させた場合の動作をご確認下さい。

インターネットオプションの「暗号化されたページをディスクに保存しない」がチェックONになっていると、
ダウンロードが不完全となります。上記の設定はチェックOFFにしてご利用下さい。

【ライセンス】
ライセンス種別 利用条件
エンドユーザーライセンス  本ソフトウェアを利用して得られたデータ、またはそれを加工して
得られたデータ、およびそれらの印刷物 (これらを以下「取得データ等
といいます) は、お客様の社内でのみご利用いただけます。
 外部から受託した調査業務やデータ販売のために本ソフトウェアを ご利用になるには、以下のスモールビジネス/ビジネスライセンスを お求め下さい。
スモールビジネスライセンス 特定のユーザーが、2台までのPCでご利用いただけます。
取得データ等を社外へ販売・配布することができます。
従業員数3名以内の 
   個人事業者・法人・団体様
がご購入いただけます。
ビジネスライセンス 取得データ等を外部に販売・配布することができます。
PC5台分のライセンスパックとなります。


【価 格】 本製品の販売は終了しました。後継版をお求めください。

【サポート】 サイト側の仕様変更により動作不良となる場合があります。
ご購入後1年間、当該変更への対策版を無料でご提供致します。

【ダウンロード】
(試用可)
Ver 10.1.2 (2017.04.13)
dipjpro2015_setup.exe


【ご注文方法】 本製品の販売は終了しました。後継版をお求めください。

【最近の改訂事項】
  • (10.1.2) サイト出力仕様変更対応:「【特記事項】」記載の案件でCSVが不完全になる点を修正
  • (10.1.1) サイト変更対応 - (特許) 図面部図番の改行状態を調整
  • (10.0.12) 特許CSV - サイト側書式変更により日付データが識別不良になった点を修正
  • (10.0.11) 意匠CSV - サイト側で住所情報が出力されなくなったことにより意匠権者、創作者の出力データが乱れるようになった点を修正
  • (10.0.10) CSV - 特許公報仕様4.3版への対策
  • (10.0.8) 「上方へ向かってダウンロード」の場合に検索結果リスト画面のカーソル位置が乱れる点を修正
  • (10.0.7) 「上方へ向かってダウンロード」オプションを追加(暫定)
  • (10.0.6) テキストモードでダウンロード時に、イメージ形式の公報が表示されるとエラー停止する不具合を修正
  • (10.0.6) 検索結果リスト画面におけるDL中案件の行カーソル位置が正しくない場合があった点を修正(米抄、欧抄の場合など)
  • (10.0.5) 番号入力支援:論理式入力欄を用いて、80件程度を1回で検索することが可能になりました(特許のみ対応)。
  • (10.0.4) 検索結果リストのコピー:特許実用テキスト検索の場合に、項目タイトルが不適切に改行されていた点を修正
  • (10.0.3) (new) 日付入力支援機能を追加(詳細は説明書をご覧ください)
         (例 検索フォームに「201504」を入力 → Ctrl + D → 「20150401:20150430」に変換)
  • (10.0.3) (new) 「テキスト検索」の検索実行後に、検索条件を「直近の検索条件.txt」に自動保存
  • (10.0.3) 既存データの場合は、ダウンロードリストの通し番号の横に「*」マークを付加
  • (10.0.3) 「スキップした公報はリストに出力しない」オプションを追加(復活)
  • (10.0.3) 「検索結果リスト」右クリックメニュー「既存データを検査して選択」を追加(復活)
  • (10.0.3) 意匠CSV:最新公報(公報仕様第9版)の処理を調整(国際意匠分類)
  • (10.0.3) 意匠CSV:項目追加:訂正公報の内容を出力
  • (10.0.3) 特許テキスト:再公表のダウンロードがエラーとなっていた点を修正
  • (10.0.3) 特許、意匠テキスト:図面の表示サイズを調整

  • (10.0.2) 特許テキスト 「図面Fit」(図面幅をウィンドウに合わせる)のリンクを追加
  • (10.0.2) 「検索結果リスト」ウィンドウがなかなか開かない場合の対策(Shift+「ダウンロード」クリック)

【サポート情報】 2015.07.12

本ソフトは、ダウンロード中に次の公報へ移る際、「次の文献」リンク使用していますが、
本日時点で、このリンクの動作不良が頻発しており、これによって、後続の公報のダウンロードができなくなっています。
(このリンクの動作不良は本ソフト固有の問題ではなく、IEやChromeなどのブラウザ本体でサイトを使用した場合も同様に発生します。)

      ↓
(「次の文献」をクリックすると公報が表示されずに下記の表示となる)


この問題の回避策として、Ver 10.0.7 にて、ダウンロード指示画面に
「上方へ向かってダウンロード」を設けました。


このオプションを指定すると、カーソル行から上方の公報がダウンロード対象となります。
 
【関連・連携ソフト】
JPGazDSS 特許公報ビューア

DIP-J Classic 番号指定で公報ダウンロード 特許・意匠・商標

商標MAX 商標検索・ダウンロード

PatentGrid パテントマップ作成支援ソフト






本サイトは JavaScript を有効にしてご覧下さい。