LEGNO

【ソフト紹介】 最高裁判所の判例検索システムの活用支援ソフトです。


検索結果一覧の自動取得

自動でページめくりして検索結果一覧情報を取り出します。






ダウンロードと一覧作成

上図検索結果一覧より選択して判決文をダウンロードできます。
ダウンロードした判決文のPDFファイルの内容から情報を取り出して一覧表が作成されます。
  • 主文
  • 「事案の概要」として記載されている部分
  • キーワード(頻出語句)
  • 当事者名等
  • 法令名と条項番号
  • 特許番号等(実用、商標、意匠も対応)


  • 非定型文からの抽出処理であるため、いずれの情報も100%の精度で抽出されるものではありません。
  • PDF形式の仕様の特性上、句読点やカッコ記号等の位置がずれる場合があります。
  • 法令名は「法」の文字を含むものが対象です。政令等は抽出されません。
  • 法令とは関係ない科学的方法の名前が抽出される場合もあります(法令名の辞書は用いていません)。
  • 事件の根拠となっている特許等に限らず、引用文献等の番号も抽出されます。
  • 特許番号等は概ね国内番号のみとなりますが、外国の特許番号が「特許第〜号」として抽出される場合もあります。
  • 法令の条項や特許番号等には、判決文書のページ番号が混入する場合があります。

 
【価格】 販売終了 → LEGNO 2011をお求め下さい
 
【動作環境】 Windows2000,XP / IE6.0 / .NET Framework 2.0 および Microsoft Visual J# 2.0 再頒布可能パッケージ が必要です
 
  Norton Internet Security をご利用の場合、広告ブロック機能はOFFにして下さい。・・・Nortonの設定
 
【バージョン】 Ver 2.0.4 (2007/08/29)
 
【ダウンロード】 legno2_0_4.zip (試用可)
 
【最近の改訂事項】
  • (2.0.4) 内部ダウンロード方法を変更(認証Proxy環境対策)
  • (2.0.2) サーバーエラーで全文PDFを取得できなかった場合に例外エラーが表示されて停止してしまう点を修正
  • (2.0.2) キーワード抽出処理の調整
【サポート情報】 2011.04.05

3月下旬にサーバー改訂があり、一部動作不良が生じております。

・「統合検索」のページを用いた検索結果のダウンロードができません。
 検索結果一覧ウィンドウの内容が全てブランクで表示されます。

・「最近の判例一覧」が検索結果一覧ウィンドウに表示されません。

・裁判所別の検索ページで検索を行った場合、検索結果一覧ウィンドウにおいて裁判情報の一部がブランクとなります。

・新しい判決において、従来とは異なるファイル内部形式のPDFファイルが多くなっています。本ソフトはこれを認識できないため、ダウンロード結果の概要一覧にタイトルのみが表示され、当事者情報や事案の概要が表示されません。

 






本サイトは JavaScript を有効にしてご覧下さい。